So-net無料ブログ作成

ML110 G7 ESXi+OpenIndiana 追記 [PC]

前の記事では、ESXi 5.1.0U2+oi151a8で構成しましたが、問題が出てました。Windowsでファイル共有させ、大きめのファイルを転送すると止まる事がある、というものです。ネットワーク周りな感じです。

現在はESXi 5.0.0U3にしています。上記の問題も無く、PCIパススルーもちゃんと動いてます。やっぱりこの辺が一番安定しているようです。
導入方法は大体同じですが、ローカルストレージで追加したSATAカードを認識させるところで、ファイル名が異なります。
5.1では「/bootbank/sata_ahc.v00」ですが、
5.0では「/bootbank/sata-ahc.v00」です。
_と-が違います。

ESXiの外部データストアとしてRaspberryPiにNFSやらせ、ついでにファン制御もさせていましたが、データストアがローカルになったのでRaspberryPiも外しました。ファン制御は結局PICマイコンに任せてます。なんかず~っと遠回りしてスタート地点に戻ってきた感じですな(笑)NE555まで立ち戻ってはいないけど。
8ピンの12F683でデューティー比2~30%のPWM波形をソフトループで作ってるだけです。PWMの周波数が可聴域まで落ちてきましたが、コイル鳴きなどは無さそうです。
今後は温度センサとUSB-UART付けて回転数制御するかな~ぐらいは考えてますが、このままでも良いかも…(って思った時点で負けてるんですがw)

nwamdの大量エラーはVNCサーバー止めたらやみました。セキュリティがらみかその辺な感じですかね。ヒントは出たのでそのうち直せそうです。今はOIのVNCを止めてます。

Windowsのファイル共有をzfsのsharesmbにしていますが、ちょっと問題あるんですね。AndroidのESファイルエクスプローラーなどから見えないなど。SUNWsmbaでは普通に使えていたのでそっちに戻すかな~でもスナップショットが以前のバージョンから見えるのは便利だしな~で悩みどころ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。