So-net無料ブログ作成

HP ProLiant G7 ML110 Wiki [PC]

月頭ぐらいからアクセス数が妙に増えてるな?と思ったら、まとめWikiとかにリンクが貼られていたんですね。こんなつたない記事にありがとうございます。

そんなWikiから書き忘れてた事を一つ。
「各チップ詳細」の項目
「IDEモードでは2つのIDEコントローラとして認識する。」
おぉ!ってことで試してます。2chをESXiのデータストア用として、4chをパススルーさせてOpenIndianaへ。途中までは上手くいったのですが…
パススルーまでは設定できたのですが、仮想マシンのOIから上手く認識されません。仮想IDEコントローラーとぶつかってるのかな?とも思って光学ドライブほかをSCSI接続にして、「ide.present = "FALSE"」の状態にしてもみましたがダメでした。インストーラーからもドライブが無いと言われます。

この件はさっさとあきらめました(笑)

HP ProLiant G7 ML110 電力 [PC]

昔から日記系のモノがダメで、このBlogも早速週記どころか月記になりそうな状態ですが、まぁそんなモンって事で。

落ち着くようで落ち着かないこのサーバーですが、今はこんな構成です。

換えたところ。
電源:EA-380D
CPU:Xeon E3 1220L
Mem : 4G+4G
他、ファンはCPUと背面を1500rpmの静かなファンに。前面はそのまま。

OS : VMware ESXi 5(ゲストはOpenIndianaほかWin、Linuxいくつか)
ドライブ構成
SSD 64GB(ESXi用データーストア)
2.5inch 1TB (RDM,zfs。homeとか一時とか常時アクセス用)
3.5inch 2TBx4 (RDM,zfs,raidz2。データ置き場。普段はスピンダウン※)

この状態での電力。
・コンセントつなぐとiLOとEtherポートがアクティブになるので3Wほど食います。
・起動後アイドル状態で40~45W。現在のESXiはこの状態。
・HDDもスピンダウンすると25Wほど※。
・CPUがフル稼働すると+15~20Wぐらい。

zfsのscrubなどHDDとCPUに負荷をかけるような処理をすると60W前後です。

※今はESXiでRDMにしているのでスピンダウンできない。値は実験的に外部NFSサーバーにESXiのデータストアを置いて、HDDのコントローラをパススルーさせた場合です(このときはスピンダウンする)。低消費電力のnfsかiscsiサーバーたてたらこの状態にする予定です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。