So-net無料ブログ作成

Dartが来た [PC]

Kickstarterでやってた、小型ACアダプタのFinsix、Dartが到着しました。
・・・来ると思ってませんでした(笑)。すっかり忘れてました。

履歴を見るとKSキャンペーンが2014年の5月ぐらいですかね。約2年前です。
遅れた理由の一つにLenovoへのライセンシングがあるんだと思います。人的リソースに限りがあるスタートアップで大企業へのサポートに手を出せばそっちでいっぱいいっぱいになるでしょう。一方ライセンス収入でキャッシュフローが潤沢になり、資金切れを起こすことなく製品化に持ち込めたわけで、結果的には良かったんだとは思います。

ということで、箱。
01.jpg02.jpg
見開き状態に開く。ちなみに小口部分に磁石が入っていて、小気味よくパコンと閉まる。それほど品質の良い箱でもないのに無駄な(笑)
03.jpg
内容物。本体、ケーブル、各種チップ、チップのリスト、袋、取説
04.jpg
チップは9種類
09.jpg05.jpg
コネクタは2ピン。チップ側も同じ形で、切り欠きの付いた円形。特にセンスピンなどはなく、テスタで当たってもツーツー。ACが入ると単純に20Vが出力される仕様。途中で5Vに落とすDCDCなどが入っていて、USBに供給してるようだ。ちなみにUSBにはLEDのインジケーターが付いてて、負荷がかかると明るくなる。
11.jpg10.jpg
つないだところ。ケーブルの両端は同じ形なので、USBを本体側にしてもチップ側にしてもOKのようだ。
06.jpg
先にFinsixのライセンスを元に製造されたらしい、Lenovoの65W トラベルACアダプターと比較。半分ぐらい。量産する数が全然違うのはずなので、部品や組み立てのコストが大きさより優先されたのだろうと想像される。Lenovoは筐体もプラスチックだし、プラグが交換可能だし。Finsixは金属筐体。
07.jpg
オレンジと青を入手。
08.jpg

ここしばらくもって歩いてますが、普通のACアダプタとして使えてます。やっぱり小さくて便利。PCの負荷をかけると結構熱くなります。非接触温度センサーで50度ぐらい。ちょっとした小型カイロ。
Lenovoは元々20Vだから問題ないけど、他のPCはどうなんでしょ?18~21Vらしいんで、大体合ってればOKってことかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。